塾と家庭教師どっちがいいの?

塾があってる?家庭教師が合ってる?

塾と家庭教師の勉強面での一番の違いは集団一対一かということです。

集団授業と1対1の授業ではこんな違いがあります!

集団塾と家庭教師の違い

特徴①塾はみんなのペースに合わせてすすむ

集団授業で伸びる子の特徴

学校の授業についていける子は、塾の授業も理解できる!

集団授業で伸びない子の特徴

学校の授業についていけない、または基礎から抜けている子の場合は塾の授業も分からない。

1対1の家庭教師なら・・・!

家庭教師の授業の特徴は生徒のペースに合わせて進むという事です。
したがって、生徒のペースに合わせるので、分かっていなければ分かるまで教えるし、基礎が抜けているなら基礎に戻って教えます。(逆に、高いレベルにチャレンジしたいという生徒にも対応できます。)
家庭教師ならお子さんの段階や理解のペースにぴったり合った指導を行うので、無理なく確実に勉強が進みます!

特徴②大ぜいの生徒がいるから先生に質問出来ない、先生が時間を取れない

集団授業で伸びる子の特徴

自分からドンドン質問の出来る子

集団授業で伸びない子の特徴

自分から質問ができない子
分からない所が分からない子

1対1の家庭教師なら・・・!

授業形式なので、先生から生徒に声をかけ個別に教える事が少ないしたがって、

・自分から質問するのを面倒くさがる子
・質問すること自体が苦手な子
・自分で、どこがわからないのかもわからない子

このようなタイプのお子さんは、塾でわからないところの指導を受けることなく、ただ行くだけになっているということもよくあります。

完全に一対一なので、自分から質問をしなくても家庭教師から教えてもらえる。
だから、自分から質問出来ない子、どこがわからないのかわからない子でも大丈夫!
担当の家庭教師がわからない所をしっかり見つけて、基礎に戻ってわかるまで指導します。

塾と家庭教師の違い 費用の違いは?

「家庭教師って1対1だから集団より内容がいいのはわかっているんだけど、費用がねえ・・・」 家庭教師は高い!そんなイメージってありますよね?
しかし、実際に家庭教師って塾より安いんです!

塾の費用

塾の場合は「月謝 + 季節の講習費 + 教材費 + 管理費 + 年会費 + 施設費 ・・・etc」など、様々な経費がかかってきます。

大手進学塾に三年間通った場合

  1年生(3教科) 2年生(5教科) 3年生(5教科)
入塾金(大手進学塾)

18,000円

無し

無し

月謝(年間)

月18,750円(225,000円)

月21500円(258,000円)

月27500円(330000円)

年間諸経費

25,000円

25,000円

26,000円

年間テスト代

29,000円

29,000円

28,000円+30,000円(模試)

教材費

15,000円

21,000円

25,000円

春期講習

20,000円

20,000円

33,000円

夏期講習

63,000円

72,000円

136,000円

冬期講習

28,000円

28,000円

91000円

合計

423,000円

453,000円

699,000円

3年間で1,575,000円
月間平均 43750円  (1,575,000円 ÷ 36ヶ月)

デスクスタイルでかかる費用

指導料 + 教材費 + 交通費 = 1カ月の料金
(週一回なら一ヶ月2万前後になります)

デスクスタイルでかかる基本的な費用は基本的に以上です。
年間トータルで料金を見ると実は家庭教師って塾より安いんです!

「指導の内容も料金についてもデスクスタイルっていいわね~」と言われ、喜ばれる理由です。

成績アップする子がドンドン続出!デスクスタイルならではの「勉強のやり方」指導

デスクスタイルの家庭教師の場合は、1日たった5分の時間で成績をぐんぐん伸ばした“勉強のやり方”も指導しています。

お子さんのやる気がでない、成績が伸びない主な理由は「勉強のやり方がわかっていない」というケースです。

子どもたちがなぜやる気が持てないのか?

それは「何をしたらいいのか、やり方がわからないから、結局やる気になれない」わけなのです。

塾に行っているにもかかわらずなぜ成績が伸びないのか?

それも「勉強のやり方がつかめていない」からなのです。

そのためにデスクスタイルでは、
「何をしたらいいのか?どう勉強すればいいのか?」そういったやり方から指導を行います!

勉強のやり方がわかると、どんな変化が?

もし、塾や家庭教師を受けていても、お子さんが「やる気を起こせない」、「成績が上がらない」という状況でしたら、是非一度、デスクスタイルが行っている指導を体感出来る無料のやり方体験授業をお試し下さい!

私達が塾より家庭教師のデスクスタイルを選んだ理由とは?

▲ トップへ戻る