bannar_hattatu-support.png

発達障害サポート

デスクスタイルでは、
発達障害をお持ちのお子さんに、ひとりひとりの個性を理解して、
基礎から丁寧に指導を行い、やる気と自信を引き出します。

デスクスタイルが自信を持って、
発達障害をお持ちの生徒さんに、保護者さんが安心できる指導を行えるのには理由があります!

「のびのびと育ってほしい」
「自分に誇りを持って、成長していってほしい」
「長所を最大限に伸ばしてほしい」
「苦手部分を、少しでも克服してほしい」


そんな思いをお持ちの保護者様でしたら、
家庭教師のデスクスタイルなら、きっとお力になれると思います。

デスクスタイルが行っている4つのステップ

ステップ1 生徒のことを知る


障害を持っていると、周りはその障害に対してばかり焦点をあててしまいがちです。
しかし、本質は決してそこにはありません。

私たちはまず、障害ではなく、
まず「生徒自身」を見つめて、正しく知る所から始めていきます。

当たり前の事ですが、
生徒それぞれに「名前」があります。
そして「趣味」があります。
「性格」だってあります。
「好きな事」もあります。
「思い出」があります。
もちろん「家族」だっています。

障害は、その子を形作るたった一つの要素に過ぎません。

ですから私達はまず、その子自身を「知る」所から始めて、
長所を伸ばし、弱い部分をフォローしていくことを第一に指導を行っています!


ステップ2 発達障害について正しく理解する


デスクスタイルでは、以下の4つの障害を持つ生徒さんに対して、専門サポートを行っていきます!

・ADHD(注意欠陥/多動性障害)
・LD(学習障害)
・PDD(広汎性発達障害)
・MR(精神遅滞)



発達障害といっても様々で、それぞれの障害の特徴は大きく違ってきます。
また、同じ障害を持っている子でも、表面に出てくるもの、得意なこと、苦手なことは様々。

ですから指導にお伺いする前に、お子さんの持つ障害に対して、
正しい知識を持つこと、そして、その障害による影響をしっかり把握していきます。

生徒さんが・・・

「何を得意にしているのか?」
「何を苦手にしているのか?」
「どうなりたいと思っているのか?」
「苦手なことに対して、どのように指導を行っていくべきなのか?」



以上の内容を明確にしてから、指導を行っていけるのが、デスクスタイルの一番の強み!


指導にお伺いする講師の全てが、生徒さんの持つ障害に対して正しい知識を持ち、
お子さんや保護者様の状況、思いを理解した上で指導に臨んでいく、
その徹底が指導の成功につながっているのだと思います。

ステップ3 専門指導の実践



完全マンツーマンの家庭教師だからこそ出来る、お子さんピッタリサポート!!

→生徒の性格に合わせた声かけ
→生徒の学習段階にピッタリ合わせて指導
→生徒の集中力に合わせた無理のない勉強
→生徒の生活リズムに合わせて、無理のない学習計画
→生徒の目標に合わせてた教え方の徹底



家庭教師だからこそ、一対一だからこそ、出きることがたくさんあります。

そして・・・生徒のことを知り、障害のことを理解した上で、
その子に合わせて指導を行うことができるのはデスクスタイルの家庭教師だけ!だと思っています。


ステップ4 日々進化する教務サポート


障害は、決して保護者のせいでも、生徒のせいでもありません。

ただ今まで、保護者さんは事あるごとに「しつけが悪い」「育て方が悪い」と周りから責められ、
保護者さん自身も、自己嫌悪してしまっている状態が続いていたと思います。

しかし、少しずつではありますが時代も変わっていく中で、
大人たちの障害に対する見方、理解も変化してきていると思います。

そしてまた、ここ数年、障害に対する保護者様自身の理解も深まってきた影響からか

「子供に、もっともっと出来ること増やしてあげたい!」

「苦手部分を克服してほしい!」


というように、発達障害をお持ちの生徒さんの保護者様から、前向きなお問い合わせや、
相談の電話などをたくさん頂くようになりました。

そういった声にお答えできるように、デスクスタイル九州校では、H23年4月より、
社会福祉主事任用資格を持つメンバーを専属スタッフとして配置しています!


指導スタートは、言葉通りスタートでしかありません。
勉強をすすめていく中で、様々な課題、困難にぶつかる時が必ずあると思います。

そんな時、保護者さん、生徒さんが悩みを抱え込まないよう、できうる限りサポートしていきますので、
気軽にいつでも、お問い合わせいただけたらと思います。


福祉大国のスェーデンには
「喜びは分ちあうと倍になる。悲しみは分かち合うと半分になる」ということわざがあります。

ただの教育業者、ただ勉強を教えにくるだけの家庭教師ではなく、
本当の意味で子供達の力になれる世の中を作る、そんなお手伝いをしていきたいと思っています!

実際に行っている、発達障害サポートの指導内容紹介


デスクスタイルが実際に受け持っている生徒さんの指導の様子、
声のかけ方、勉強方法について紹介します!

同じ悩みを抱えながらも、頑張って前へ進もうとする仲間たちが、
デスクスタイルにはたくさんいます!

デスクスタイルの、発達障害をお持ちの生徒さんの指導内容をちょっとだけご覧ください!

指導方法を紹介!

電話でのお問い合わせは 0120-935-982 (14時~22時)
無料体験のお申し込みはこちら 一番人気の資料請求はこちら

▲ トップへ戻る