bannar_school-sibouko.png

九州・山口県で志望校を探そう!
高校情報・高校入試情報・高校偏差値情報



誰もが一度は悩む高校選び。

それもそのはず。
義務教育を終えた子供達が、初めて自分のこれからの人生のことを考え

「これからの3年間の生活をどうやって送るのか」
「その後、どういった仕事をすることになるのか」

などを真剣に考えて高校選びをする必要があるからです。

家庭教師デスクスタイルでは、
ただ成績を伸ばすだけでなく、自分に合った志望校選びを応援します!


九州・山口県の高校情報はコチラ

九州・山口県の高校偏差値情報はコチラ

九州・山口県の高校入試情報はコチラ


志望校選びのコツ


失敗しない志望校選びのポイント


失敗しない志望校選びのコツは、
まず以下の7つが生徒さんに合うのかどうかを考えると良いと思います。

①距離無理なく通える範囲かどうか
②学力自分の学力で無理なく通えるか
③入試学力的に合格できる範囲か
④進路自分のやりたいことにつながるか
⑤雰囲気先輩たちの雰囲気、校舎の設備
⑥部活やりたい部活があるのかどうか
⑦学費継続して通うのが可能な範囲内の費用か


①距離


高校生活で負担が大きいのが、やはり通学になります。
いくら良い高校でも、例えば通学に片道1時間半かかった場合、
3年間で1800時間以上も時間をかけることになります。
また、移動にかかる交通費も決してやすくはありません。

せっかく入学しても「通学が大変で中退しました」では意味がありません!
ですので、まずは無理のない範囲内で高校を選ぶ必要があります。

②学力


せっかく合格しても、その後ついていけないと意味がありません。
特に、スポーツなどで高校に入ることを考えているご家庭は注意しましょう!
毎年全国で、学力についていけず中退する生徒が出てきています。

もし高校に合格できそうでも、その後授業についていけそうにないのなら、
今のうちに、基礎学力をつけるようにしていきましょう!

③入試


県によって高校入試の制度は違いますが、多くても、入試可能な高校数は1~2校になります。
つまり、チャンスは一度か二度。失敗するわけにはいきません。
中学3年生になったら自分の成績や学力に合わせて、
頑張れば可能な範囲内で高校選びを見直す必要があります。


④進路


同じ高校生活でも、目標やしたいことがあって入学した生徒と、
逆に何も無く、選択肢も無く仕方なく入学した生徒とでは、その生活は大きく変わってくるでしょう。
「大学に行きたいのか」「何系の仕事につきたいのか」「やりたいことを見つけたいのか」
自分のしたいことや将来につながる高校選びが、必須になります。


⑤雰囲気


高校中退の主な理由に「なんとなく思っていたのと違う」があります。
かけがえのない3年間の生活を送るわけですから、何より楽しそうな雰囲気かどうかが大切になるんですね。

⑥部活


部活が将来に直結することは少ないと思いますが、
部活では「上下関係」や「礼儀」「努力すること」「皆で力を合わせる」を学ぶことが出来ます。
充実した生活を送るためにも、やりたい部活がある高校をおススメします。

⑦学費


ある意味、保護者さんにはとても大きな問題かもしれません。
私立の高校と、公立の高校では、3年間で200~400万以上の出費の差が出てきます。
もし私立をお子さんが希望される場合には、必ず学費を調べてから考えるようにするようにしましょう。


先輩たちから聞いた「志望校決定に役立ったもの」

1位 高校の説明会・パンフレット
2位 学校やデスクスタイルからの情報
3位 同じ中学の先輩、友達からの声


1位 高校の説明会・パンフレット



高校のことを知るのには、実際に自分の目で確かめるのが一番です。
また目指す先がイメージできるようになるので、
できるだけ早いうちから説明や見学に参加してみてみましょう。

2位 学校やデスクスタイルからの情報



安心できる教育機関からの情報提供を上手に利用しましょう!

ちなみに地域密着型の家庭教師デスクスタイルでは、私達ならではのネットワークの広さや量で、一般の塾以上の情報提供が可能です。また志望校選びにお悩みの保護者・生徒さんからのお問い合わせがあった場合、平日土日問わず対応させていただいています。

3位 同じ中学の先輩、友達からの声



友達や、実際に高校に通う先輩の声は、色々役に立ちますし、興味を持つ「きっかけ」になってくれます。
ただし、主観も多く入る危険性があるので、注意しましょう!

興味を持った高校があれば、自分が実際に調べて、確かめてから志望校を決めるようにしていくことをおススメします。

電話でのお問い合わせは 0120-935-982 (14時~22時)
無料体験のお申し込みはこちら 一番人気の資料請求はこちら

▲ トップへ戻る